蝶撫の忍 2巻

評価:
村田真哉,速水時貞
スクウェア・エニックス
¥ 617
(2018-06-25)

やっぱゴキブリがでてくると話が面白くなる、勢いつくんだよね

アラクニドのストーリーみたいに全員敵!そうすると結果的に敵の敵が味方になるっていう…

んでさ、あいつですよ、あいつ、カマドウマw カマドウマが好きなんですが出てきますかね

でも、リオックの方が上位互換で面白いけどね、知能無しでなぐりまくるキャラのほうがww

カマドウマはなんかワザとらしいギャグキャラでまだ知性を保っているから、少しめずらしい程度の変態キャラなんだよな、

リオック(今回は 雀 らしい)はもう異常だけどいい人だもんなぁ…

キャタピラーもアラクニドも連載が終わったが、ヒメノスピアはまだやってるしな

やっぱマンガって面白い!安いし、いつでも読めるし・・電車の中では少し目にキツイけどな

映画よりもいいかもしんない

スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL